35歳を過ぎたら美魔女を目指そう。

麻季です。

早いもので今年で38歳になります。

博多のメンズエステで働いていますが、不思議なもので20代の頃よりも35歳すぎた現在の方が男性からの人気は高いですね。

お給料もぜんぜん違います。

私の25歳の頃の月のお給料は40万円行くか行かないかでしたが、10年後の35歳の頃の月収は200万超えてましたし、今はさらに増えています。

今わたしが乗っている車はポルシェのカイエンS(1300万ぐらい)ですが、これもいつも懇意にしてくれてる男性(会社社長)からの誕生日プレゼントです。

セリーヌのバッグもルブタンの靴も全部お客様からいただいたものです…!

基本的に物欲がないので、そんな高価なものを頂くのは気が引けるのですが^^;

美魔女と呼ばれるかBBA扱いされるかで女の人生は真逆になる

巷では38歳ってアラフォーって呼ばれてるんですよね?

BBAって呼び方して蔑む人もいるのだとか。

でも、エイジングと徹底的に戦ってる人、錆びない人を目指している女子力高めの人は40歳になろうが、50歳になろうが、常に素敵な男性方が間違いなく気にかけてくれます。

間違ってはいけないのが、年齢高めに見られたくないからと、不自然に若作りすることです。

もちろんアンチエイジングは大事ですが、若作りはしない方が良いとこれまでの経験上考えています。

若作りするよりも年相応の美魔女を目指した方がモテます

私だって実年齢よりも若く見られたいのは事実ですし、必死に若作りしていた時期もありました。

でも評判はいまいちでしたね。

いつまでも若いねと言って近づいてくるのは、年下の男性ばかりでしたし、私の好きな「いい男」たちは、年相応で小奇麗にしている女性を求めているように感じたのです。

それは正解でした。

32歳の私が「25歳に見えるね!」と言われたとして、本物の25歳の女性なんていくらでもいますからね。

そこを目指す必要は全くないってことです。

実際若作りするよりも年相応の美魔女を目指した方が段違いにモテます。

美魔女が最低限しておくべき3つのこと

私のブログを見てほしい方は、30歳以上の美意識高めの女性だけです。

年をとっても輝いていたいという女性であれば、20代の女性であっても将来の参考になると思います。

すみません男性は見ないでください…!(^-^;

「女って怖い」って思われたくないのでごめんなさい

最後に、美魔女が最低限しておくべき3つのことについて、簡単に触れておきます。

重要な順に書きますね。

1.適度に運動をし、筋肉のついた身体と適正体重を維持すること。

2.全身脱毛(普段見せない部分ほど大事)すること

3.きれいな女性を常に意識すること。

最低限これだけしておけば、いつまでもキレイな女性として見られます。

私はここ10年近くの間、これら全てを実践してきました。

ちなみに、3.「きれいな女性を意識する」ですが、私にとってのあこがれの女性は前田典子(マエノリ)さん。

53歳でこんなにもきれいな人を私は知りません。

嬉しいことに、最近では常連さんや昔の同級生から「マエノリさんに似てるね」と言われることも時々あります(ΦωΦ)

世の中の女性が、年相応のきれいさを追求することで、日本中に美魔女が増えたらみんながハッピーになるんじゃないでしょうか。